八王子駅北口と南口のバス便事情

公開日:

カテゴリー: ルームズバー 八王子 | 信頼される不動産屋さんを目指して | 八王子 不動産 | 八王子 新築戸建  タグ: 


八王子は日差しも出てきましたが、ここ数日よりは過ごしやすいですかね。

さて、私は最近、八王子駅の北口側から南口側へ引っ越しました。

生活のペースもようやくつかめてきたところで強く感じたのが

『バスの使い勝手に差があるな』です。

これはあくまで私の主観なので、参考程度にお願いしたいのですが、今まで住んでいたところは複数の行き先のバスが同じ最寄り停留所に停まるので、ちょっと歩くのがめんどくさい時や悪天候の時など、かなり便利だったんです。

バスの来る感覚も多い時間帯には7~8分間隔で来ていたような感じです。

ところが南口に移ってバスを使おうかなと思った時に『意外と本数少ないよね?』って感じました。

で、調べてみると。。。

八王子駅に乗り入れているバス会社は『西東京バス』と『京王バス

 

八王子駅北口発・南口発の時刻表をざっと見てみましたが、『利用者の多い路線』で

北口発は多い時間帯で1時間に8本~くらいのペースで最終バスも深夜1時帯の深夜バスもあり

南口発は多い時間帯で1時間に6~7本、最終バスで深夜1時台のバスがあるのは『南大沢駅行』・『柚木折返場行』の2路線だけでした(京王バス時刻表参照)、22時台が最終の路線も結構有りましたね。

あくまで私の調べなので、正確な詳細は各バス会社にお尋ねいただきたいと思いますが、北口のバス便の多さと利便性をフル活用していた身としては若干の不便さを感じてしまいます。

 

八王子駅南口側は京王線や京王高尾線横浜線が走っていて八王子駅からのバス利用をしなくても大丈夫な環境がある程度整っているのに対し

八王子駅北口側は拝島方面に八高線・川越線はあるものの最寄り駅が極端に遠い地域もありバス便が必須となっていることでしょうね。

ただ、バス便の終点まで乗ったりすると何十分もかかってしまうこともザラなので、どこまでが自分の許容範囲か見極めて『住みたいエリアをまず決める』のが八王子の物件選びには重要ですね。

バス便の新築戸建になると、駅徒歩圏内の新築戸建と1,000万円以上違うことも多々ありますからね。

お部屋の設備みたいに自分でどうすることもできない部分ですからご家族でよく話し合ってくださいね。

 

 

ルームズバー売買版ホームページはこちらをタップしてください