夏のロフトは注意

公開日:

カテゴリー: ルームズバー 八王子 | 信頼される不動産屋さんを目指して | 八王子 不動産 | 八王子 新築戸建  タグ: 


夕方になり、陽射しは弱まりましたがモワッとした空気の八王子

今日は八王子市子安町の新築戸建が完成したので物件写真を撮影してきました。

その物件にある設備で

ロフトが有りました。

隠れ家的要素でお子様(階段が危ないので特に注意)や若い方に人気の『ロフト』

賃貸でも希望される設備で人気が高いですね(個人的な感想では上京してくる方の希望が多かった印象があります)

ロフトで寝れば、ベッドを置かなくていいのでお部屋が広く使えたり、シーズンオフの荷物を閉まっておけたりと便利な空間ではありますが、こと夏に関してはデメリットも多いのではないかと思います。

まず『暑い』

はい、ロフトが設置されてるのは屋根に一番近い場所、当然夏は太陽の照り返しで室温が上がりますが、屋根に一番近いのでダイレクトに熱がこもります。換気窓でもあれば多少は違いますがたいてい窓無しが多いので夏寝るには苦しいですね。

 

そして『冷気は下に下がる』のと『天井が高い』ため『冷房効率が悪い』

先の写真でも分かる通り、ロフトがあるお部屋はその分天井が高くなっいることがほとんど、でもエアコン取り付けの位置は一般的な家庭用エアコンなら窓の上くらいの場所ですよね。

ということはエアコンの冷気が下に下がって、なかなか上まで冷やされませんので冷房効率は自ずと悪くなりますよね。

これは扇風機を併用することで室内冷気を循環させればだいぶ解消できますので利用されたほうが良いかと思います。

『エアコン 扇風機 併用』などで検索するといろいろ出てきますのでご参照ください。

 

メリットとデメリットは常に背中合わせ、自分のケースならどちらを重視するかで物件の選び方も全然変わってくると思います。

不動産や物件選びのご質問等ございましたら、どんなことでもご相談ください。

 

 

ルームズバー売買版ホームページはこちらをタップしてください

ルームズバーでは未公開物件をご覧いただくために無料会員登録をお願いしております。
こちらのご説明もぜひご覧ください。

ルームズバー特選の投資用マンション!詳細はこちらをタップしてご覧ください(^o^)