マイホームご購入の流れ

① 不動産会社のホームページやポータルサイトなどで物件情報収集

※ポータルサイトの物件もほとんど弊社でご紹介が可能です。『おとり広告』などではないかも含めて親切・丁寧にご回答させていただきます。

 

② 気になる物件を実際にご内見

※現地集合・現地解散も可能です。物件の詳細や購入するための費用や住宅ローンのことなどもしっかりご説明させていただきます。

 

③ 購入の気持ちが決まったら『購入申込書』に署名・捺印して売主に提出

※購入の意志を売主に伝えるための書面です。印鑑は認印で構いません。価格交渉やその他の希望もあればこの書面送付時に一緒に売主に伝えたほうがベターです。

 

④ 売主の合意が得られたら重要事項説明・契約書の説明を受け契約

※重要事項説明を宅地建物取引士が取引士証を提示してご説明差し上げます。わからないことや疑問点は理解するまでしっかり聞いて不安なくご契約印を押せるようにしましょう。ご契約時に事前に取り決めた手付金を売主様に支払います。

 

⑤ 住宅ローンを利用の方は審査申し込みをする

※ご希望の金融機関に申込書と必要書類を提出して、通常は1週間以内くらいで可否が出ることが多いです。金融機関によってはもう少しかかる場合もあります。

※もし住宅ローンが否決された場合、通常の契約であれば『ローン特約』があり契約は白紙撤回され支払い済みの手付金などは戻ってきます。

※契約時に『ローン特約』の有効期限も取り決めされます。売主様も物件販売を止めている状態なので、住宅ローン審査は速やかに行い可否を売主に伝える事が買主の義務になります。

※金融機関と『金銭消費貸借契約』を結び、融資日を決定します。

 

⑥ 残代金の支払日と場所を決定し、物件の引き渡しを受ける

※住宅ローンを利用する場合はお借入の金融機関に売主・買主・登記をする司法書士などが集まり、引き渡しのために必要な双方の書類を確認しOKとなれば融資を実行し売主に残代金を支払います。ですので金融機関が営業している平日にお時間を作って頂く必要があります。

※残代金が売主に支払い、物件の鍵を受け取って、めでたく引き渡し終了となります。不動産登記は即日、司法書士により行われ登記が完了すると『登記識別情報』(昔で言う権利証)が送られてきます。大変重要な書類ですので厳重な管理をお願いいたします。

 

ざっと、ご購入の流れをご説明させていただきました。それぞれの項目でもっと細かいことがありますが、それはお客様により様々なケースがありますので、その都度ご対応させていただきます。

『もっとこういう事が知りたい』・『これはどうすればいいの?』などのご質問がございましたらご遠慮無くお問い合わせください。

お問い合わせはメールやLINEで承れますのでお気軽にどうぞ(^o^)

 

お問い合わせはメールでどうぞ

メールお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ