友からの形見分け

公開日:

カテゴリー: ルームズバー 八王子 | 信頼される不動産屋さんを目指して | 八王子 不動産 | 悪性リンパ腫 | 病気のこと  タグ: 


おはようございます。

八王子はどんより曇り、朝は雨も降っていたので涼しいですね。

さて、昨日は夕方、早退させていただき、去年、入院中に一緒に治療していたお友達と一緒に、惜しくも亡くなられてしまったお友達のお家に初盆なので線香を上げに行ってきました。

私と同時期に入院し、治療を通じて特に仲良くなったお友達が3人います。いずれも私より深刻な病状で命の危機を強く感じていたと思いますが、彼らは底抜けに明るく楽しい人達で、一緒にデイルームで御飯を食べたり、お茶しながらくだらない話でバカ騒ぎしたりと病人とは思えないそのパワーをいつもいただいていました。私がこうして今、仕事できるまでに回復しているのは彼らのおかげだといつも思っています。

そんなお友達で、私よりちょっと年上のWさん、一時期は釣りプロとして活躍されていたそうで、良く釣りの話をしていました。

治療中は刺し身が食べられないので、みんな回復したらWさんが釣った魚を刺し身にして泣きながら食おうと約束していました。

しかし、7クール目の治療に入る前にWさんの病状が急変、激しく辛い治療も虚しく、この世を去ってしまいました。

そんな彼は手先がとても器用で、こんなものを作っていたそうです。

自作のルアー

私は釣りをやらないのでわからないのですが、すごい精巧な作りで相当な腕前だったんだなというのが、このルアーから伝わってきます。

と同時に、生きていればまた釣りができたのになという悔しい想いも湧き上がってきて仕方ありません。

ご家族の方から、私達にもと分けていただきました。

釣り竿やルアーもたくさん持っているそうで処分に困っちゃうんですよ~なんてご家族の方は言ってらっしゃいました。

 

このルアーを見るたびにWさんのことを思い出して、今生きていられることに感謝の念を思い出すと思います。

Wさん、本当にありがとう!最後は本当に辛かったと思うから、どうかそちらでは安らかに過ごしてほしいと思います。

 

今日も仕事ができることに感謝して、ルームズバーは10時から元気に営業します。

 

 

ルームズバー売買版ホームページはこちらをタップしてください