【アルコーブ(アルコープ)】とは?

公開日:

更新日:2020/08/14

カテゴリー: Room's Bar 八王子駅南口 | 不動産用語集 | 信頼される不動産屋さんを目指して | 信頼できる不動産屋さん | 八王子 マンション | 八王子 不動産  タグ: 


八王子は今日もいいお天気でしたね

令和元年5月19日 夜のルームズバー店頭です

今夜のルームズバー店頭です

令和元年5月19日 夜のとちの木通りです

今夜のとちの木通りです

 

さて、物件情報によく出てくる『不動産用語』シリーズ

きょうは『アルコーブ(アルコープ)』です。

この用語はマンションの間取りでよく見ると思います。簡単に説明すると。。。

『壁面の一部をくぼませて作った空間』

マンションで言うと、『共用廊下から少し下げた各住戸の玄関前の部分』です。

図解だとこんな感じ

図解だとこんな感じ

写真だとこんな感じ

写真だとこんな感じ

 

古い造りのマンションですと、共用廊下に玄関が面しているのが多く、玄関ドアを開けると室内が見えちゃったりするんですが、アルコーブがあると少し距離ができたり玄関ドアが廊下に面しなくなったりで室内が見えにくくプライベートに配慮した造りになってるものが多いですね。

ちなみにこれに門扉がつくと『ポーチ』になります。

図解ではこんな感じ

図解ではこんな感じ

写真ではこんな感じ

写真ではこんな感じ

 

ポーチのほうがより『専用っぽい』イメージですが、どちらの場合も基本的に『共用部分』になりますので、私物を置いたりするとマンションの管理組合や管理人さんから注意を受けたり撤去を求められたりします。

『専用使用』が認められている場合でも避難時の安全確保の観点からあまり大きいものは置けない場合がほとんだと思います。荷物を置く前に各マンションの管理規約や管理組合によく確認をとってくださいね。

ま、でもこのスペースがあるとお客様には好評ですね。玄関開けたらすぐ廊下ってちょっと気使っちゃいますもんね^^;j

 

 

コロナ対策は予防から

コロナ対策は予防から

八王子駅周辺エリアの新着・値下情報を日々お届け!

八王子駅周辺エリアの新着・値下情報を日々お届け!

『無料会員登録』していただければ、メールで日々、新着情報や値下げ情報をお送りいたします!

電話や訪問はせず『メール』のみでお客様に物件ご紹介や新着・値下げ情報をお届けします

八王子駅周辺エリアの不動産探しはRoom’s Barの濱口まで!よろしくお願いいたします(^^)
新着・値下げ情報もメールで週5日お届けしてますので『会員登録』も是非お願いいたしますm(_ _)m

Room’s Bar売買担当の濱口が毎日2回書いてます。ぜひご覧ください。

八王子の賃貸を20年以上ご紹介しています。そんな中川のブログはこちらからどうぞ