【storage】とは?

公開日:

カテゴリー: Room's Bar 八王子駅南口 | 不動産用語集 | 信頼される不動産屋さんを目指して | 信頼できる不動産屋さん | 八王子 不動産  タグ: 


八王子は雨の一日でした。

令和元年12月2日 夜のRoom's Bar店頭です

今夜のRoom’s Bar店頭です

令和元年12月2日 夜のRoom's Barイマソラです

今夜のRoom’s Barイマソラです

今日も物件入力に勤しむ私。販売図面を見ながら間取りを作成していた時に

この『Storage』という表記に激しく違和感を覚えるので、ここで不動産用語集による解説を。

『Storage』『ストレージ』と読み、『Sto.』『STR』で間取り表記されているときもあります。

よく大手さんや都心の業者さんが表記している場合が多いですね。

意味的には『収納・押入れ』の表記で使われていますが。。。

単語の意味としては『倉庫・貯蔵室・納戸』が正しいんですよね。

 

だから、上図のように『押入れ』や『収納』の意味として使うと『ん?』ってなっちゃうんじゃないでしょうか?

外国人の方が見ても違和感じゃないのかな?

まぁ、『押入れ』って表記すると『古くさ~』ってイメージになりがちだから、かっこよく横文字表記にした時に意味合いの近い言葉を引用したんでしょうけどね。

『Storage』って見た時に『あぁ、収納ね』ってわかる方は、不動産業者か、熱心に物件をお探しになられている方だけじゃないでしょうか?

 

弊社では素直に『押入れ』・『収納』表記に直してホームページに掲載しています^^;(その方がわかりやすいですよね)

 

令和元年12月2日 夜のRoom's Bar店内です

今夜のRoom’s Bar店内です

 

Room’s Bar売買担当の濱口が毎日2回書いてます。ぜひご覧ください。

八王子の賃貸を20年以上ご紹介しています。そんな中川のブログはこちらからどうぞ

週5日、八王子駅周辺の不動産新着・値下げ情報をメールでお届けできます。『非公開情報』も見れるようになります

Room's Bar専任マンション 空室なのでいつでもご内見できます

Room’s Bar専任マンション 空室なのでいつでもご内見できます

毎月開催します。詳しくはこちらからご覧ください。