『ご内見立ち会います』って伝えたら。。。

公開日:

カテゴリー: Room's Barは八王子駅南口にあります。売買担当ハマグチのブログ | 信頼される不動産屋さんを目指して  タグ: 


先日『都心』の業者さんから、弊社募集の

賃貸物件にご内見の連絡がありました。

でも、その業者の所在地から物件まで

電車で来ても1時間はかかるんですよ。

売買物件でも、こんな遠くのご案内

私だったら知り合いじゃないとまずやらない。

だって、その街のこともわからないのに

お客様に自信を持ってご案内できないもの。

一体どんなご案内するのか興味もあったので

『では、私もご内見に立ち会います』と伝えてみたら

『あぁ。。。はい、わかりました。。。』

想定外のような声のトーンで電話を切りました。

 

すると10分後に、その担当さんから再入電

『実はお客様は私の知り合いなのですが

この日、契約が重なって忙しいので、そちらで

ご内見お願いしてもいいですか?』

ハ?ナニイッテルノ(・_・;)

大事なお客様のご内見を見ず知らずの業者に丸投げ?

しかもお知り合いなら、なおさらアナタに

案内してほしいんじゃないの?

ここで、ピーンときたのが。。。

『サイショカラ、オキャクサマダケデ

ゴナイケンシテモラウツモリダッタナ』

どうしてもご案内に同行できないなら

最初の電話でまずお願いするはずでしょ?

(それでも、ご内見を他の業者に

丸投げするなんてそもそも考えられませんが)

『アナタのお知り合いの方なら、なおさらアナタに

ご案内してほしいんじゃないですか?』と聞いたら

『あ、じゃあまた日程調整して改めます』ですって。

 

勉強会でいつもアドバイスをくれる同業者の社長様が

後日教えてくれたのが仲介手数料を割引して

内見の手配だけしてお客様だけ内見させる

『セルフ案内』みたいな業者もいるんですって!?

でも、事件・事故が起きたら責任は誰が取るの?

まさかお客様の自己責任?

今回の件の業者もこの類だったのかなー?

このような方法でのご内見は普通の業者なら

承りませんし、お客様にもかなりリスクが

あることを覚えておいてほしいですね。

 

んー、あまり遠いエリアからのご案内は

なるべくご内見立ち会うようにしたほうが

良いのかな?困ったもんだ(-_-)

 

八王子の不動産売却をお考えなら八王子不動産売却エージェントサイトをぜひご覧ください

八王子の不動産売却をお考えなら八王子不動産売却エージェントサイトをぜひご覧ください

Room's Barにはいろいろなお問い合わせ方法がございます。詳しくはコチラをご覧ください。

Room’s Barにはいろいろなお問い合わせ方法がございます。詳しくはコチラをご覧ください。

コロナ対策は予防から

コロナ対策は予防から

弊社のコロナ対策をYou Tubeにアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

八王子駅周辺エリアの新着・値下情報を日々お届け!

八王子駅周辺エリアの新着・値下情報を日々お届け!

『無料会員登録』していただければ、メールで日々、新着情報や値下げ情報をお送りいたします!

電話や訪問はせず『メール』のみでお客様に物件ご紹介や新着・値下げ情報をお届けします

八王子駅周辺エリアの不動産探しはRoom’s Barの濱口まで!よろしくお願いいたします(^^)
新着・値下げ情報もメールで週5日お届けしてますので『会員登録』も是非お願いいたしますm(_ _)m

Room’s Bar売買担当の濱口が毎日2回書いてます。ぜひご覧ください。