災害関連死を防ぐには?

公開日:

カテゴリー: Room's Barは八王子駅南口にあります。売買担当ハマグチのブログ | 信頼される不動産屋さんを目指して | 八王子駅・京王八王子駅の不動産のこと  タグ: 


おはようございます。

八王子はまだまだ暑いですが空気は秋になってきましたね。

北海道地震は安否不明者の懸命な捜索が続いています。

電気もだいぶ復旧してきたようですが避難所生活を余儀なくされている方も多数いらっしゃると思います。

今朝のニュースでは災害によるストレス等で亡くなってしまう『災害関連死』にもこれから注意が必要との事でした。

地震での大きなショック、慣れない避難所でのプライバシーのほぼない共同生活を強いられ寝られない日々に心身ともに疲弊し命にも関わる事態になってしまう。。。

 

これ、去年入院していたときの状況と似ているなとも思いました。

病院は設備も整い、看護師さんやお医者さんも看護してくれ、避難所の生活に比べれば天と地の違いがあるかと思いますが病気のショックや不安、カーテン1枚だけの大部屋でほぼプライバシーのない生活でお隣の方のイビキや色々な不安で眠れない日々を過ごして体が参ってしまったこともありました。

 

そんなときには病室の方と仲良くなっていっぱい話して笑うようにし、その人となりが分かってくると不思議とイビキや寝言も笑って許せるようになってきて自分もよく寝れるようになったのを思い出します。

ニュースの解説者もコミュニティーを作ってよく話すことと体の元気な方は、掃除や体を動かして少しでも気を紛らわせるのが大事と言っていました。

ものすごく不安な日々でそんな心の余裕を持てないのが被災者の皆様の心情だと思いますが、一日も早く普通の生活に戻れるようになることを願っています。

私達は日々の日常に感謝し、北海道の皆様に少しでも支援ができるようにがんばります!

ルームズバーは今日も元気に10時から開店します。

 

ルームズバー売買版ホームページはこちらをタップしてください