川の近くの物件を検討する時は。。。

公開日:

カテゴリー: Room's Bar 八王子駅南口 | 信頼される不動産屋さんを目指して | 信頼できる不動産屋さん | 八王子 不動産 | 八王子市の防災 | 売買物件のご案内のこと  タグ: 


八王子はいいお天気で久々に物件写真撮影にも行けました。

2020年6月29日 夕方のRoom's Bar店頭です

2020年6月29日 夕方のRoom’s Bar店頭です

2020年6月28日 夕方のRoom's Bar前イマソラです

2020年6月28日 夕方のRoom’s Bar前イマソラです

さて、不動産のご内見で物件の近くに川があった時。。。

これは八王子の浅川ですが。。。

これは八王子の浅川ですが。。。

メリットとしては、四季の移り変わりを感じたり、遊歩道があるとお子様やペットと散歩できたり、河川敷の野球場やサッカー場などでスポーツできたり、バルコニー側に川があると眺望が良かったりしますよね。

ただ、私としては街の不動産屋としてデメリットも当然お伝えしなくてはなりません。

『ウオーターハザードの浸水想定区域にある可能性が大』

これは皆様も想像つきますよね、特に川沿いは浸水想定区域が3m~5mで2階建ての1階部分がすっぽり浸水してしまう想定の場合もあり、近年ゲリラ豪雨や台風の発生が多く大型化しているため、有事には特に警戒が必要になります。

八王子市のハザードマップはこちらからご覧ください。

『蚊や虫が発生しやすい』

水辺に緑があって、虫や鳥などにとっても住みやすい環境ですから、当然、発生しやすいですよね。大木なんかあったりすると宿り木になっちゃってたりして夜は鳥の鳴き声がうるさいなんてケースも考えられます。この時期は特に頭虫(川沿い歩いていると頭上に大量に集まってくる虫)やら蚊やら寄ってきちゃいますね(-_-)

『川沿いは夜暗くなりがち』

これも川の部分は夜真っ暗になりますから、電灯などはあっても基本かなり暗いところが多いので、女性は特に夜の帰り道としては怖くなっちゃうんじゃないかと思います。

 

まぁ、実際の現地を見てみないとなんとも言えないこともありますが、大体こんなところがあると思ってていいんじゃないかと思います。

川近くの物件をご検討の際にはぜひ頭に入れておいてくださいね(^^)

 

2020年6月29日 夕方のRoom's Bar店内です

2020年6月29日 夕方のRoom’s Bar店内です

予防を徹底しましょう!

予防を徹底しましょう!

八王子駅周辺エリアの新着・値下情報を日々お届け!

八王子駅周辺エリアの新着・値下情報を日々お届け!

『無料会員登録』していただければ、メールで日々、新着情報や値下げ情報をお送りいたします!

電話や訪問はせず『メール』のみでお客様に物件ご紹介や新着・値下げ情報をお届けします

八王子駅周辺エリアの不動産探しはRoom’s Barの濱口まで!よろしくお願いいたします(^^)
新着・値下げ情報もメールで週5日お届けしてますので『会員登録』も是非お願いいたしますm(_ _)m

Room’s Bar売買担当の濱口が毎日2回書いてます。ぜひご覧ください。

八王子の賃貸を20年以上ご紹介しています。そんな中川のブログはこちらからどうぞ