電話応対あるある

公開日:

カテゴリー: ルームズバー 八王子 | 信頼される不動産屋さんを目指して | 八王子 不動産  タグ: 


今日はちょっと早めのブログになります。

八王子も雨風がだいぶ強くなってきたので少し早上がりさせていただきます。

なにか市の放送がかかっているようですが全然聞こえません(-_-;)

さて、話は全く変わるのですが、今日は不動産業界の電話応対あるある

私は物件確認をするときなども携帯電話からかけています。

おそらく相手方に表示される電話番号を見て『お客様からだ!』と思われているのでしょう、電話口からはとても明るくいい声で『お電話ありがとうございます!〇〇不動産です!』と出てこられます

で、私が『ルームズバーの濱口と申します。物件確認なのですが。。。』と伝えると

業者からの確認電話と分かると、とたんにテンションが落ちるんですよね。

『いつもお世話になっております』と明らかに声のトーンが落ちる人、ひどい人は

(ちっ!業者が携帯でかけてくんじゃねーよ!)という心の声が聞こえてきそうな『はい』のひと言だけ

もっとひどいのは確認が終わって、『ありがとうございます』とお返事している間に『ガチャ切り』

自分も特別電話応対がいいとは思いませんが、なるべくすべての電話に同じ対応ができるように心がけています。

人と人、ましてや同じ業界なんだからどこでつながるかわかんないですし。

電話って、声の調子で相手の感情がより分かってしまうので本当に気をつけないと(-.-;)

自分ももう一度、肝に銘じて電話に出たいなと思います。

私、営業電話は一切しませんのでお問い合わせはメールやSNSでお待ちしています

 

ルームズバー売買版ホームページはこちらをタップしてください